こんにゃくができるまで

  • 糸こんにゃくの製造工程
  • 板こんにゃくの製造工程
    1. 混合・撹拌(粉とき・のりかき)
      こんにゃく製粉を水でときます。これは黒色の糸こんにゃくです。色は「海藻」で化粧づけ(色づけ)されます。
    2. ならし
      水で溶いたこんにゃく糊を2時間ねかせます。
    3. 混合・撹拌
      2時間ねかせたこんにゃく糊に水酸化カルシウム(凝固剤)を混ぜ合わせます。
    4. 凝固・加熱・整形
      写真上部の中央にある「す」から細長い糸状に整形された糸こんにゃくが、写真下部の幾重にもわたる細長い通路を通り加熱されていきま
    5. 包装・製品保管・出荷
      整形され加熱処理された糸こんにゃくはここで包装されます。
    6. 藤原食品自慢の
      糸こんにゃくのできあがり!
    1. 混合・撹拌(粉とき・のりかき)
      こんにゃく製粉を水でときます。これは黒色の糸こんにゃくです。色は「海藻」で化粧づけ(色づけ)されます。
    2. ならし
      水で溶いたこんにゃく糊を2時間ねかせます。
    3. 混合・撹拌
      2時間ねかせたこんにゃく糊に水酸化カルシウム(凝固剤)を混ぜ合わせます。
    4. 缶詰・整形
      当社は、昔ながらの缶詰製法です。水酸化カルシウム(凝固剤)を混ぜ合わせたこんにゃく糊をこの大きな「缶」に詰めていきます。
    5. 加熱・窯蒸し
      缶詰されたこんにゃくは、この大きな窯の中で加熱・窯蒸しされます。このまま一晩寝かせます。一晩寝かせることにより、余分な「アク」が抜け、歯ごたえのあるしこしこしたこんにゃくが出来上がります。
    6. 缶詰・整形
      缶から一つひとつこんにゃくを切出し、包装・加熱し、お客様のもとへお届けとなります。
    7. 藤原食品自慢の
      板こんにゃくのできあがり!